3/23、24日の東京はアートイベント満載!3つのアートイベントまとめました

2013年の3月は東京を代表する大きなアートイベントが同じ日程(2013年3月23日、24日)で開催されます。『G-tokyo2013』、『六本木アートナイト2013』、『アートフェア東京2013』。

それぞれどんなイベントかを簡単にまとめてみました。開催される週末は自分の好きなアートを見つける日にしてはいかがでしょうか?

六本木アートナイト2013

六本木アートナイト2013

http://www.roppongiartnight.com/

開催概要

  • 日程:2013年(平成25年)3月23日(土)10:00 3月24日(日)18:00
  • 会場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
  • 料金:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画展は有料)

■コアタイム3月23日(土)17:55[日没]~3月24日(日)5:39[日の出]
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯だそうでオールナイトでさまざまなイベントやるようです。

六本木アートナイト2013って何?

『六本木アートナイト』は六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴です。 様々な商業施設や文化施設が集積する六本木の街に、アート作品のみならず、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させて、非日常的な体験を作り出します。そして、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルを提案します。また、アートと街が一体化することによって、六本木の文化的なイメージを向上させ、東京という大都市における街作りの先駆的なモデルを創出します。東京を代表するアートの祭典として、さらなる発展を続けます。

※サイトより引用

アーティスティックディレクター 日比野 克彦 インタビュー

アートフェア東京2013

アートフェア東京2013
http://artfairtokyo.com/

開催概要

  • 日程:3月22日(金)11:00-21:00、3月23日(土)11:00-20:00、3月24日(日)10:30-17:00
  • 会場:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール
  • 料金:【前売り】1-DAYパスポート 1,500円(税込)3-DAYパスポート 3,000円(税込)

アートフェア東京2013って何?

サイトには特に概要が書いてありませんでしたが、国内外から140軒以上のギャラリーが参加するようです。

色々なイベントやるようですので公式サイトやfacebookページでそれぞれのイベントなどを紹介しています。

G-tokyo2013

G-tokyo2013
http://www.gtokyo-art.com/2013/

開催概要

  • 日程:2013年3月23日(土) 11:00 – 24:00、3月24日(日) 11:00 – 19:00
  • 会場:東京ミッドタウン・ホール
  • 料金:一般 1200円、学生(高・大)1000円、4歳~中学生:600円(当日限り有効)

G-tokyo2013って何?

『G-tokyo』は2010年に誕生した、新しいスタイルの現代アートフェアです。日本における現代アートの潮流を牽引し、シーンの先端を走るトップギャラリーのみが出展。規模をあえて小さく押さえることで実現した、実験的で質の高い展示が注目を集めてきました。

 アーティストがこのフェアのために特別に制作した作品を、出展ギャラリーによる企画展として展示するため、「展覧会」としても存分に楽しめるー『G-tokyo』が提案するアートフェアのあり方は、従来の大規模見本市とはまったく異なっています。そればかりでなく、注目の新鋭アーティストの作品からミュージアムクラスのアートピースまで安心してご購入いただける、日本で唯一のフェアでもあります。

 そして2013年、4回目の開催を迎えるにあたって、『G-tokyo』は会場を東京ミッドタウンに移し、会期も真冬から春へと改めることになりました。出展ギャラリーのラインナップも初めて変更され、コレクションにお奨めしたい数々の魅力的な作品を発表します。

 装いを一新した『G-tokyo』が掲げるテーマは、「冒険」。ブース形式の展示にとらわれない、自由で斬新なプレゼンテーションで作品をご紹介します。また『G-tokyo』の2日間はトップギャラリーのスタッフや情報がひとつの会場に集まる貴重な機会でもあります。作品を購入するのは初めて、という方も、オープンな雰囲気の会場で、気軽にギャラリストへお声掛け下さい。

 初日となる3月23日(土)は、「六本木アートナイト」の開催に合わせて『G-tokyo』の開場時間も深夜まで延長されます。アートの力で華やかに盛り上がる六本木の週末、素晴らしい作品とともに、会場で皆さまのお越しをお待ちしております。

※サイトより引用

3月23日、24日は東京でアートにどっぷりつかる週末などいかがでしょうか?

この記事を書いた人

著者 : ハヤシユタカ

2001年、有限会社ムーニーワークスを設立。WEB制作の他、書籍執筆、セミナー講演、企業研修などを行う。また、クリエイター育成機関デジタルハリウッドでは1999年より講師として本科WEBデザイナーコースやデジタルデザインコースを担当。 詳しいプロフィールはこちら

最近書いた記事

この記事に関連する記事