僕がWEB製作の仕事やブログの記事をまとめる際に情報収集している方法をまとめました

僕の仕事はWEB製作の企画制作、WEBスクールでの講師、セミナーや記事執筆などしておりますが、WEBの世界は技術の変化が激しいので常に勉強ということで、今なにが行われているか追っていかないとすぐに仕事にならなくなってしまいます。ここ数年あれほどリッチコンテンツの主流だったFlashでのサイト制作の機会もめっぽう減り、HTML5の時代になっていこうとしています。あれほど日本では流行るのは難しいといわれていいたFacebookもユーザーが増えています。今流行っていることが半年後、一年後にはどうなっているかは全くわかりません。

そういた中でWEB製作の仕事に、学校での仕事にと常に今のWEBでなにが行われているかをチェックしているわけですが、いろいろ集めるだけでいるとブックマークして終わり、「evernote」や「はてなブックマーク」にタグでカテゴライズしてまとめて終わりと集めることが目的となってしまいがちで、いざ探そうとおもった際に膨大になってしまってあまり使わなくなってしまうということになっていました。

それだとせっかく日々集めた情報も役に立ちません。インターネットで調べればすぐに見つかる。便利な時代ですが自分で考えることができない、アイデアがでないという弊害を生んでいるような気もしています。

自分も昔ほど考えることが少なくなってきていると思っていたので、それらを自分なりにまとめ、アウトプットすることでさらに自分の頭に入り、案件が来た際にすぐ調べられる準備ができると思いこのブログをはじめました。

実際にブログを始めるとすぐに記事のネタがなくなるので、直接自分の仕事にすぐ関係ない情報も今後使えるかも、欲しいと思っている人がいるかもと思い探すようになりよりアンテナを広げてインプットするようになったのでそれはブログをやって良かったと思っています。

僕が記事を書く際に心がけていることとしては、『プランナーには資料作成や提案の際に探す手間が省けるような事例のまとめ』、『デザイナーにはデザインする際にカテゴリー毎のデザインの参考になるまとめ』、『新しい技術を勉強しようとおもった際に勉強するのに便利なまとめ』などで集める際に検索エンジンから集めるだけでなく、そこから常にプラスアルファで何をいれられるかを考えています。

検索エンジンを50P分100P分と探してまとめる。これも探す手間が省けて楽になるということもありますが、時間をかければできることなのでそこから記事毎に何があったらさらに役に立つかを意識しています。

僕が情報収集をしている方法

と書きますが実はいたってシンプルで特殊なことはしていませんのでがっかりされるかもしれませんが・・

  • RSSに登録したサイトから取得
  • FaceBookページから取得
  • Twitterに登録した情報から取得
  • はてなブックマークの人気エントリーから取得
  • 検索エンジンから取得
  • 雑誌などから取得

とこれだけです。
きっと皆さんもやっていることだとおもいます。

RSSに登録したサイトから取得

WEBクリエイターボックス」さん「WEBデザインレシピ」さん「かちびとnet」さん「PhotoshopVIP」さん「バンクーバーのWEB屋」さんなどWEBやデザインの情報発信しているブログなどたくさんあります。そういった方々のRSSを取得して記事をチェックして勉強しています。

僕はメーラータイプのRSSリーダーが馴染めなくて、iGoogle一本です。リーダーで読むよりそのサイトにいってそのサイトのデザインで見たいという気持ちが昔からありまして常にサイトへ行って見ています。なのでリーダーの活用法方などは疎いですし、iphoneなどでは勉強系のブログの記事はあまりみません。

iGoogleのタブ設定で「WEB系」「情報系」「デザイン系」「ニュース」系などに分類して仕事の合間などに見ています。

FaceBookページから取得

各ブログの記事を見るのに最近RSSより増えているのがFaceBookページだと思います。上記にあげたブログなどもFacebookページを持っているのでそこから情報を拾うことが多くなりました。

これは自分がFaceBookをよく使うから(仕事中常にFacebookは開いている・・)なのですがRSSリーダーよりFaceBookに流れてくるリンクをクリックすることが多くなりました。

自分のブログのFaceBookページもRSS登録者数より多く「いいね」を押してもらっています

これだけ見てもいまソーシャルブームというのがわかりますね。来年以降もここに仕事が一杯あると思います。

Twitterに登録した情報から取得

同じくTwitterでWEB系やIT系の情報を取得しています。こちらはよく移動中にiphoneでチェックして後で見るという形にも使います。

Facebookが流行って少しTwitterのタイムラインの流れが落ちたかな?と思いましたがほとんどが併用して行っているのと、NHKニュースなどニュースの見出しをどんどん流してくれるような物まであるので、どちらかにするというより情報の内容によってFacebookとTwitterそれぞれを活用するのが良いなと思っています。

はてなブックマークの人気エントリーから取得

iGoogleにはてなブックマークのガジェットがあるのですがここからはてなブックマークの人気エントリーを見ています。

WEBの情報だけでなく幅広いジャンルがあるので息抜きも兼ねてみているのですが、RSSやFacebookページやTwitterは自分が選別した情報になるのでどうしても自分の好みに偏る傾向があります。そういった中で幅広く話題になっている記事が見れるので良いと思っています。

検索エンジンから取得

仕事でやるジャンルが決まる、ブログで書くテーマが決まったら検索エンジンを使って探します。

その際にヒットしなければいつまでも探しますが、検索エンジンでヒットした記事にリンクされているサイトや関連した記事などへ移動して探していくと検索エンジンにかからないサイトでいいサイトを見つけることができます。

検索エンジンはSEOとして自動的に選別されるものなので良い記事が検索されるだけでは限らないのでそのサイトに書かれている内容の中にいいサイトがある場合が多いです。

当たり前のことですがただ検索するだけでなく、そのサイトからさらに移動して記事を探していくのがオススメです。特に海外サイトの場合は英語が読めなくても関連記事で同ジャンルのよいサイトを見つけることができます。

雑誌などから取得

ネットの時代で本が売れないとよくいわれますが、ネットで探した記事は誰でも探せる情報になります。さらに情報に偏りがでてしまうので雑誌やTVなどからも情報を探しています。

最近ワイドショーなどはネットの面白動画を数日か一週間後に放送という形でつまらないので見ませんが、お昼のワイドショーの特集などはその後の検索エンジンにすぐ反映されるのでご飯時などは流しておくようにします。

ネットで流行した情報は少し経つとTVで取り上げられるとまたネットでの検索があがってきます。まだまだそういった層の方多いのでこちらに色々チャンスがあるような気がします。

こういった情報を見るのに僕はigoogleでランキング系のガジェットをまとめています。

igoogle
(2011/11/25のランキング)

朝のTVで取り上げた情報がその日検索ランキングに上がっているなどTV見てると検索ランキングとの動きも見れますし、TV見てない人はランキングだけ見て何でこのキーワードが?と思うときがあると思いますがTVなどで取り上げられた情報が調べられているということがわかります。

さらに最近知って便利だと思ったサービスがあります。

カテゴリ毎に情報を取得できるTwitterと連動できるサービスONETOPI

ITmediaさんが行っている『ONETOPI(http://1topi.jp/)』というサービスです。

これは「情報通を友達に 知りたいことをシンプルに」ということですが仕組みはシンプルでジャンル毎にキュレーターがおり自分で取得したい情報のキュレーターを選別すると自分のTwitterアカウントにリストとして登録されてそこだけで情報が取得できるというものです。

自分のTwitterクライアントで見ることもできますし、iphoneやアンドロイドのアプリも提供されています。

ONETOPI

ONETOPI

先ほどの「Twitterに登録した情報から取得」と変わりはないのですが、こちらのキュレーターの投稿には「いまここにいます」「ご飯たべます」などのノイズが入ってこないそのカテゴリの情報のみをTLに流しますので無駄を省くことができます。

もちろんその情報の内容がよくないと意味がありませんのでキュレーターの質が重要になってきますが、僕がここを教えてもらったのは『オウンドメディア』『デジタルサイネージ』などまだまだ情報が少ないジャンルがありそれをきっかけにアプリを入れてみたら思った以上に便利だったので最近は友人に紹介しています。

先ほども書きましたが自分で選別すると自分の好みにどうしても偏るのでアプリを入れることによってそのほかの情報も読めるので役に立ってます。

ONETOPIはWEBに関わらず幅広いジャンルがありますのでアプリに入れて自分の好みの情報をまとめると何気によい収集ツールになると思います。

最近WEB製作関係で働いている人に教えてもほとんど知りませんでした・・。

そんな『ONETOPI』ですが僕も「iPhoneサイト制作」というカテゴリでキュレーターにさせていただきました。
https://twitter.com/#!/iphonesite1topi/

こちらでは自分のサイト以外にiphoneサイトの製作に役立つサイトやHTML5、CSS3などの情報を提供していきますのでよかったらこちらもフォローお願いします。

さまざまなジャンルがありますのできっと皆さんの情報収集の役に立つと思いますので皆さんも探してみてください。

情報通を友達に 知りたいことをシンプルに『ONETOPI(http://1topi.jp/)』

なんか最後の自分の広告の為に書いたようなエントリーになってしまいましたが、皆さんの情報収集のオススメなどありましたらコメントいただけるとうれしいです。

また来年はブログだけでなくスペースを借りて勉強会や交流会などをやっていこうと企画しておりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

著者 : ハヤシユタカ

2001年、有限会社ムーニーワークスを設立。WEB制作の他、書籍執筆、セミナー講演、企業研修などを行う。また、クリエイター育成機関デジタルハリウッドでは1999年より講師として本科WEBデザイナーコースやデジタルデザインコースを担当。 詳しいプロフィールはこちら

最近書いた記事

この記事に関連する記事