写真を繋げて動画でまた違った表現になる!?4K画質で撮影された美しい大自然の風景や夜景のタイプラプス動画まとめました

最近のTVの4Kブームで映像の方でもYoutubeやvimeoなどで4Kとついた動画が多く上がってきていますが、まだビデオカメラでの4Kが撮影出来る機種は限られていて、その多くは静止画をたくさん撮影したつないで映像にする「TIMELAPSE(タイムラプス)」という手法で撮影された動画です。※タイムラプスという言い方以外に「インターバル撮影」や「低速度撮影」といった言い方もあります。

そもそも、タイムラプスは写真を繋げて映像にするので動画よりも解像度がでかく、4000ピクセル以上超えるので、それを映像ソフトやPhotoshopでムービー化すると手軽に4Kサイズの動画になるというものです。

また星の動きや車のライトなどの流れやオーロラなどはビデオカメラでは撮ることは難しいので、タイムラプスは実際に見える世界とひと味違う世界を見ることができるものがあります。

今回は、そんな中でもクオリティーが高い動画を紹介します。中には最近発表されたPENTAXのPENTAX 645Zを使用した8K相当で撮影された画像を元にしたものすごい動画もでてきました。

これらは4Kモニタでなく、通常モニタで見てもその違いがわかります。

自然の美しい風景や夜景など、仕事の息抜きにとてもよい癒やしのムービーになってます。

[4K]PENTAX 645Z TIMELAPSE  唯一8Kサイズを超えたTIMELAPSE

発表から間もないPENTAX 645Zで微速度撮影をさせていただきました。
JPEG:L(51M:8256×6192)で撮影した素材は、8Kサイズ(7680­×4320)を超えるサイズで、インターバル撮影が可能な現行のカメラの中ではおそら­く最大のはず。

こちらがPENTAX 645Zで撮影されたタイムラプスムービーです。なぜかブログに埋め込んだり、Youtubeからだと4Kを選択できませんが、FBなどに貼ると4Kを選択できました。中判デジタルカメラの凄さなのかものですがすごい綺麗です。

使用カメラ:RICOH PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645Z

値段もなかなかすごいカメラです。

AWAKENING | NEW ZEALAND 4K

こちらはニュージーランドの大自然を撮影したタイムラプスムービーです。

使用しているカメラは10万円代の一般用のデジタル一眼レフカメラ(Canon EOS 6D, Canon EOS 550D)で撮影されています。高価な機材でなくてもハイクオリティーの動画が作れるというのがわかります。

使用カメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D

Canon EOS 550Dは日本では正式には発売されていませんが、EOS Kissの海外版です。

また動画内で移動しているのは「eMotimo TB3 Black」というスライダーをモーターで自動的に動かせるレールのようなものです。

http://emotimo.com/

Hayaku: A Time Lapse Journey Through Japan

こちらは日本を旅しながら撮影されたタイムラプスムービーです。単純に写真を流すだけでなく映像編集も面白いです。

渋谷、六本木、道後温泉など見てると知っている場所が多くでてくるのでそういったのも見てると面白いですね。

カメラはこちらもハイアマチュア機の5D Mark IIで僕も使っていたカメラです。

使用カメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark II

※現在はEOS 5D Mark III になってます。

Odaiba GUNDAM HDR Time Lapse

お台場にあるガンダムをHDR風に加工してタイムラプスさせているムービーです。ガンダムに映り込む雲の質感などとても綺麗に表現されています。YoutubeやVimeoにはガンダム動画たくさんありますがトップクラスの綺麗さです。

使用カメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark IIIとPanasonic DMC-GH2

こちらもEOS 5D Mark IIIと最近GH4がでて4K動画が撮れるようになったGHシリーズとレンズも比較的安めのレンズで撮影されています。

Nature in 4K: An Evosia Showreel

大自然の美しさを見ることができます。4年間かけて撮影されたNature in 4Kと言っています。

Eye of the Storm 4K

他にもオーロラなどの綺麗なムービーを見ることができます。星やオーロラは動画ではなかなか撮れないのでこれもタイムラプスならではですね。

The Sandpit

こちらおまけですがミニチュア風のタイムラプスムービーです。ミニチュア写真の後に一眼レフで動画が撮れるようになってミニチュア動画をたくさんでてきましたが、コミカルで見てると楽しいです。

最後に

タイムラプスムービーは一眼レフでなくても、コンパクトデジカメのインターバル撮影機能が付いている物や(リコーGRなど)、iPhoneアプリなどでもありますので、皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか?

TimeLapse – Free

https://itunes.apple.com/us/app/timelapse-free/id312286984?mt=8

フリー版もあるようですので買う前に試すことできますね。

映像制作やプロジェクションマッピングなどに興味がある人は簡単なタイムラプスから映像を作ってみるのはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

著者 : ハヤシユタカ

2001年、有限会社ムーニーワークスを設立。WEB制作の他、書籍執筆、セミナー講演、企業研修などを行う。また、クリエイター育成機関デジタルハリウッドでは1999年より講師として本科WEBデザイナーコースやデジタルデザインコースを担当。 詳しいプロフィールはこちら

最近書いた記事

この記事に関連する記事