タグ
css3

無料で使えるCSS3のwebフォント・Google web fontからシンプルでカッコイイフォントまとめました

通常、ブラウザで表示する文字に適用できるフォントは、そのパソコンにインストールされているものだけですが、Web上のサーバー側にあるフォントを利用して、オシャレなフォントが手軽にデバイスフォントとして利用できてしまうのがWebフォントです。
中でも“Google Web Fonts”では、多数のフォントのリストから好きなフォントの種類・ウエイトを選ぶと利用するために必要なコードが自動で生成され、手軽に利用できる仕組みとなっています。

“Google Web Fonts”で公開されているフォントはすべてオープンソースとなっており、商用・非商用問わず無償で利用可能。気に入ったフォントを“Collection”として一覧で比較することができたり、Bookmarkとして残しておくこともできます。また、登録したフォントをWebフォントとして利用した場合にかかるWebページの読み込み速度を表示する機能も用意されています。今回はベーシックで使いやすそうな英語フォントを中心に紹介したいと思います。

CSS3のWebフォントを使用して作られたWebサイトあつめました

Webフォントを使用サイトサイトも多くはないですが最近目にするようになってきました。 フォントの表現が広がると、サイトの雰囲気も変わりますね! ライセンスの問題もありますのですべてのフォントが自由に使えるということではあ […]

CSS3で注目のWebフォントについて今から勉強するためのサイトあつめました

CSS3のWebフォント機能を使うと、サーバー上にあるフォントファイルを使用するので、ユーザーのPCにインストールされていないフォントを表示できるようになり、ユーザーのフォント閲覧環境に依存しません。適用方法も簡単で、使用したいフォントファイルをサーバーにアップロードし、CSS3の@font-faceでフォントファイルを指定し読み込ませるだけで利用できます。これによりフォントによる自由な表現が可能になります。